トップページ > 漏水調査について

雨漏り調査

雨漏り調査とは

雨漏り調査は雨漏りの原因を特定して部分的に修理することを前提としています。
また雨漏りの原因は物件によって様々です。ただ単にどこから雨漏りしているのか場所を特定するだけでなく、なぜ雨漏りするのかという理由まで調べることができます。

アルムでは高性能赤外線カメラを使用した赤外線カメラ調査を実施しております。
非破壊で調査しなければならない場合や、第三者に雨漏りの根拠を証明しなければならない場合などには赤外線カメラを使用したアルムの雨漏り調査をご利用ください。

赤外線カメラ調査の実績はこちらから
サーモグラフィ―(建物外) 建物外
サーモグラフィ―(建物内) 建物内

雨漏り診断の流れ

1)雨漏り調査のお申し込み

2)雨漏りの被害を確認します

3)調査費用のお見積りの提出
費用はこちら
4)雨漏りの原因を調査します

5)調査報告書を作成します

6)雨漏りの補修工事の見積書を作成いたします

7)雨漏り調査料金のお支払い

赤外線カメラとは
赤外線カメラとは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを検出し、見かけの温度に変換して温度分布を画像表示する装置あるいはその方法のことをいい、これを雨漏り調査に利用したものが赤外線カメラ調査です。
対象物つまり建物のどこかに雨水が存在していれば温度異常が見られるので、赤外線カメラを応用すれば雨水の存在個所を特定することができます。また、赤外線カメラ調査は対象物に対し非接触で検査することができるので、外壁磁器タイルの浮きや鉄筋の爆裂個所などの劣化診断にも応用されています。
※青く写った部分は温度が低いということを示しており、水分があると考えられます。
お問い合わせはこちらから